Site missing Site missing

F-16 Fleet Reports

F-16 fleet attrition over the years



Previous: F-16 fleet service life Next: F-16 fleet attrition vs. airframe age

Data

This graph shows the yearly attrition of the F-16 fleet, i.e. aircraft written off after mishaps. It shows the absolute number of aircraft lost each year as well as the corresponding attrition rate (airframe losses as a percentage of the active fleet that year). For example, 1979 shows 2 airframes lost, correspondng to a 2% attrition rate (as there were only about 100 active airframes that year). On the other hand, 1991 has a much higher number of airframes lost (36), but a much lower attrition rate (1.29%) as there were much more active F-16s that year.

Disclaimer: This report is generated in real-time from our F-16 Aircraft Database. We strive to keep our database up-to-date and complete, nevertheless for some countries data is hard to verify (e.g. accuracy for the Middle East is only 90%). Please contact us if you have any questions or feedback.

  • Horizontal Axis: Years that saw active F-16 service
  • Vertical Axis: Number of F-16 aircraft lost to attrition as well as percentage of active fleet lost to attrition
  • Series: The bars represent the number of F-16 aircraft lost to attrition each year, while the line represents the percentage of the fleet lost each year


Click on the color labels to disable/enable series; click on the zoom icons to zoom in (+) or out (-). Click on the full screen icon to display the graph full screen.

Analysis


The F-16s steep learning curve took a heavy toll in the early years. This particular aircraft is a Dutch block 1 which crashed in July 1981 - and was also the first zero altitude ejection.
The first year with large-scale F-16 deployment was 1979 with 96 aircraft active. That same year, the first 2 F-16 aircraft were lost to attrition. The following years, the attrition gradually increased as more and more F-16s were delivered and the active inventory grew. Attrition peaked in the early 1990s, with over 30 airframes lost in 1991, 1992, and 1993 - the peak year being 1991 wih 36 airframes lost. After that, attrition steadily decreased to about 15 aircraft per year despite the fact that the fleet is still expanding.

The obvious reason for the higher attrition in the early years is that the airforces needed to gain experience on the F-16. The Viper introduction also presented a steep learning curve as for most airforces the F-16 was a significant leap in technology from earlier generation aircraft (like the F-104, F-5, and F-4).

Of course, the number of aircraft lost per year is only one aspect - it's necessary to also take into account how many F-16s were actually in service in that year. The line on the graph above shows the attrition rate as % of the active fleet, for each year. As can be expected, the anual attrition rate is fairly high in the first 5 years at about 2%. By contrast, the F-104 had an overal attrition rate of merely 30% These initial high attrition rates gave the F-16 a reputation of a crash-prone aircraft. Tellingly, the list with unofficial nicknames for the F-16 such as "Electric Jet", also includes "Lawn Dart".

After that, the attrition rate declines steadily, dipping below 1% in 1994. Currently, anual attrition rates are typically less than 0.50%, reaching 0.25% in 2008 and an all-time low of 0.18% in 2005.

Attrition rates for the F-16 have decreased substantially in comparison with other fighter types in the past. This is due to the fact that after 30 years of service, most air forces have gained a lot of experience on the type. With current introductions (i.e. Greece, Pakistan) only the most experienced fighter pilots - with minimum 1,000 hours in fighters - are allowed to fly the type, while in the early years young pilots with few hours had to be introduced on the type. This way attrition is kept at a all-time minimum.

Visitor Comments

正規品と同等品質のコピー品
https://www.yutee007.com/protype/list-171.html, May 09, 2020 - 03:47 AM

SALEが開催中

当店は世界最高級ブランドコピーを大勢揃っています。

ブランドコピールイヴィトンをはじめ、クロエ、グッチ、シャネル、ミュウミュウなど、

様々な海外有名なブランドコピーバッグや財布等を販売しております。

今、いろいろブランドコピー新品が登場します。

バッグ、財布、シューズ、小物など逸品がぜひおすすめです。

正規品と同等品質のコピー品 https://www.yutee007.com/protype/list-171.html

スーパーコピー
https://www.yutooz.com/protype/list-224.html, May 15, 2020 - 12:05 AM

革新的で優雅な超歓迎店舗超特価!

『激安価格』本物保証!

【正規品】激安専門店.

エルメス新作超特価SALE!

市場!

【最安値開催中】全品無料!

セット組み合わせ!

100%新品!

割引【超特価】信用第一!

【大特価!】100%本物保証!

2019【品質保証書】全国送料無料!

限定SALE手ごろなお値段!

【限定特価】史上最も激安い!

専門店【新入荷】

激安通販,配送のアイテムは返品送料無料

スーパーコピー https://www.yutooz.com/protype/list-224.html

ブランド偽物
https://www.gmt78.com/product/detail/1772.htm, May 16, 2020 - 02:11 AM

手書きの手紙ありがとうございます。

数回利用しているのですが、いつも梱包が丁寧でうれしいです。

プレゼント用に購入したのですが、とても良い品でとても喜んでもらいました。

安心して利用できうれしいです。

またぜひ利用したいです。

★ルイヴィトン★ヴェルニ★クリスティMM★斜め掛けショルダーバッグ★ブロンズ(廃色)★

大満足です!

プレゼント用に購入したのですが、新品同様で驚きました。

とても喜んでもらいました。

自分用にしてもよかったかなって思うくらい良かったです。

またお世話になりたいです。

ブランド偽物 https://www.gmt78.com/product/detail/1772.htm

その他の世界一流スーパーコピー
https://www.yuku006.com/ProductList1.aspx?TypeId=791642879355746, May 17, 2020 - 11:46 PM

良い消息!良い消息!

HEMRMESのブランドが必要で、注意します!

当店、エルメス専門店。

予約購入した後。

あなたの特恵を与えた意外な喜びに。

以下の条件を保証します:

価格、特恵を与えます。

必要な取引先、メールは連絡します。

品質はとても良いです。

使いを信じて、最も良いです。

保証して、広大で、取引先は好きです。

その他の世界一流スーパーコピー https://www.yuku006.com/ProductList1.aspx?TypeId=791642879355746

腕時計ショップ
https://www.cocotu009.com/ems/detail-52.html, May 18, 2020 - 10:02 PM

財布、腕時計、バッグ ブランドコピー

当店の主要な経営のブランド:ヴィトン ディオール

シャネル グッチ コーチ ロレックスなど.

当社の目標はコピーブランド品質第一、信用第一ブランドコピーブランド、ユーザー第一の原則を守り、

心地よい親切で最高のインターネットサービスご提供することです。

品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。

弊社長年の豊富な経験と実績があり。

輸入手続も一切は弊社におまかせてください。

質が一番、最も合理的な価格の商品をお届けいたします。

腕時計ショップ https://www.cocotu009.com/ems/detail-52.html

ブランド偽物,ブランドコピー
https://www.007kopi.com/product/b70-1.html, May 23, 2020 - 03:33 PM

やっぱりここに来てみて良かったと思いました時計の買取方法で、最も身近でカンタンな「店頭買取」。

平均して相場より5〜10%割高での買取が期待できます。

オメガの高価買取実績も多数あり、高額での査定が期待できます。

自分のライフスタイルに合わせて最適な買取方法を選べるのは大きな魅力です。

銀蔵では、店頭買取・出張買取・宅配買取・サロン買取の4つから買取方法を選択可能。

ブランドラボにオメガ買取価格を査定してもらう!口コミ評価が高いので安心して買取をお願いできます。

「もう何もかもが至れり尽くせりで、特にサロン買取というのが非常に良くて満足しています。

買取金額、接客ともに大満足です。

「買取サロンを利用しましたが、上品な雰囲気で接客も気持ちがよく、買取金額もネットで査定された金額と同じ金額で買い取っていただけたので満足でした。

例えば買取価格や定期的なキャンペーンの実施、お店の営業時間がこれにあたります。

英国海軍が軍用時計として採用したり、伝説的フリーダイバーのジャック・マイヨール氏が着用したりとスペックを求めるプロから愛されてきました。

個人的に何本か所有している時計の中でも一番最初に自分が興味を持った時計であることから思い入れが強く、プライスレスな部分があり手放せない時計です。

「本体のみ」「文字盤の黄ばみ汚れ」「メッキ剥がれ」「ガラス割れ」「ベルトがボロボロ」など、不完全な状態でも十分買い取ってもらえる可能性があります。

地域の特徴や自分に合った売り方を選んで、オメガの高額査定につなげましょう。

口コミ評価が高いことも時計高く売れるドットコムの特徴です。

時計高く売れるドットコムでは、オメガの高価買取を実施。

その他の世界一流スーパーコピー
https://www.cocotu009.com/ems/detail-51.html, Jun 05, 2020 - 11:30 PM

バラエティあふれる素敵な時計のお店【時計の恋人】

楽天年間1位の雑誌掲載イタリアクロノグラフ あす楽

オフィスでも大活躍!女子度がアガる腕時計が集結★

ビジネス用やオシャレコーデ用に使える腕時計をご紹介!

パテックフィリップブランドコピー,パテックフィリップ時計コピー,ブランドコピー 時計

その他の世界一流スーパーコピー https://www.cocotu009.com/ems/detail-51.html

Leave a comment





Note: Errors and omissions in the above text can be added here. Please note: your comments will be displayed immediately on this page.

If you wish to send a private comment to the webmasters, please use the Contact Us link.