Site missing Site missing

F-16 Fleet Reports

F-16 aircraft version attrition rate



Previous: F-16 aircraft version inventory back to main menu

Data

This graph shows the attrition rate for each major F-16 version, as percent of the total number of F-16s built of that version. Since early versions have been in active service for a longer amount of time (naturally resulting in a larger number of aircraft lost), the graph also shows the average attrition rate per year of service, allowing us to compare older and newer models side by side. The annualized attrition is simply the total attrition rate divided by the number of service years for a given version.

Disclaimer: This report is generated in real-time from our F-16 Aircraft Database. We strive to keep our database up-to-date and complete, nevertheless for some countries data is hard to verify (e.g. accuracy for the Middle East is only 90%). Please contact us if you have any questions or feedback.

  • Horizontal Axis: The different major versions of the F-16
  • Vertical Axis: Attrition rate as percent of the total number of F-16s built for a particular version
  • Series: The bars show the total attrition rate for each version. The line shows the average annual attrition for each version


Click on the color labels to disable/enable series; click on the zoom icons to zoom in (+) or out (-). Click on the full screen icon to display the graph full screen.

Analysis


The block 52 is one of the safest F-16 versions around. This Polish F-16D is taking off from Karup AB in Denmark on September 15th, 2009 during Exercise Bold Avenger.
As far as the total attrition rates are concerned, earlier versions have higher fleet attrition then younger models. This is quite obvious, as older models simply have had more service years during which to accumulate attrition. This trend holds true for both A/B and C/D models (A/B and C/D have been built in parallel - the first C/D rolled of the production lines while block 15 aircraft were still being built). Both early A/B models (e.g. block 1/5/10) and early C/D models (block 25/30) show higher total attrition than younger models (block 15/20 and block 40/50 for example). From these numbers it is impossible to conclude that one version is safer than the other, nor is it possible to conclude anything about higher attrition in early models due to crew inexperience.

When you look at the average annual attrition however, it is possible to compare different versions, since the service life factor has been eliminated. From these numbers it is clear that older models do have a larger attrition rate than later models (and again this holds true for both A/B and C/D models). There are two key factors that explain this: design maturity (later models benefit from modifications, fixes and additional safety measures) is one factor; crew experience is the other (early versions suffer higher attrition since crews and air forces are still training and optimizing operational procedures). Without additional data however, it is hard to determine the exact contribution of each factor.

Visitor Comments

ロレックススーパーコピー
https://www.gmt78.com/product/detail/10158.htm, May 16, 2020 - 01:56 PM

スーパーコピーN品通販専門店

最新作スーパーコピールイヴィトン財布激安

偽物ブランド財布,偽物ブランド財布

シャネル財布偽物,ルイヴィトン財布,財布コピー

人気ブランド_バッグコピー_財布コピー

サングラス偽物_ベルトコピー_新作_スーパーコピー

バッグ、財布、小物などでございます専売店

★弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう

★全物品運賃無料(日本全国)

★不良品物情況、無償で交換します.

★税関没収する商品は再度無料で発送します!

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております

ロレックススーパーコピー https://www.gmt78.com/product/detail/10158.htm

スーパーコピー時計kopiok.com
https://www.kopiok.com/protype/list-327.html, May 24, 2020 - 09:03 PM

【期間限定】WEBでも店頭でも! 世界的な時計の展示会、バーゼルワールドを毎年取材。

まとめると都心の人の場合は、宅配便でお安くならAmazon、店頭買いで夜遅くなるなら新宿のとらAかゲマ、心情的には三月兎さんげっと店、ですかね。

【期間限定】WEBでも店頭でも!明快なホワイトダイヤルとサンドカラーの夜光針&三角マーカーインデックス、マット仕上げのケース、そしてグリーンテキスタイルストラップの組み合わせは、定番シリーズながらも新鮮な印象に。

上述の通りケースサイズは46ミリという巨大なもので、その存在感は抜群と言えますね。

ベル&ロスの中では「小ぶり」で、現在は主力モデル(現行だと26製品もある)となっています。

文字盤の中央にはビーのエンブロイダリーをあしらい、腕元で確かな存在感を放つ。

※本文中における素材の略称は以下のとおり。

さらにベル&ロスは年々相場が下がっており、20万円以下で程度の良い腕時計が入手できる、というのが現状です。

ベル&ロス(BELL & ROSS)は、「視認性」「信頼性」「高精度」「防水性」の4つのコンセプトに基づいて実用性とデザイン性が組み合わされた、1991年にフランス・パリで創業した 新世代のウォッチブランド。

各店の営業時間調べるのにちらっと見た三月兎さんげっと店さんもなんか経営危ういらしいのに頑張ってロスカラ他自転車ゲー展開してらっしゃるみたいなので、個人的には店頭組の人には三月兎さんで買って欲しい。

Amazonでは現時点でマケプレのみの扱いなので、どっか当日行けるお店で予約しよ、と思い早数日(´・ω・`)ゞ 今出てる店舗情報のうち、私の行動範囲内で遅くまで営業してて、ネット予約+店頭受け取りできればなおよし、な条件を満たしているのは新宿のとらAさん(23:00までやってる;;)。

そういえば、当日出かけるから店頭受け取りしたかったんだけど、Amazonってマーケットプレイスだとできないのね。

しかし、ほんと新作出してくれるなら出資したい勢い・・・ファンの中にすっごいお金持ちのイケメンとかいないのかな。

ブランドコピー
https://www.cocolv8.com/one/page-12.html, Jun 30, 2020 - 05:09 PM

時計も同じことが言えます 数々の世界的なブランドを生み出しているスイスではなく長い歴史を重んじながらも先進的な創造を目指して視認性、信頼性、高精度、防水性の4つのコンセプトを掲げてフランスで立ち上げられたメーカーです。

男性にお勧めしたいミリタリーウォッチ、視認性、耐久性、防水性など機能性に優れていて実用性は抜群であります。

もはや説明不要のタフネスウォッチ「G-SHOCK」から、過酷な環境下での使用を想定した「Master of Gシリーズ」にランナップされる防水特化モデル フロッグマン。

より軽量スマートなフォルムに進化した事で装着感が向上し、カラーは深海を思わせる鮮やかなブルーと定番のブラックからチョイス出来る。

高級感と堅牢さを兼ね備えたシンプルなデザインなので、オン・オフどちらにも対応する事が出来きる優等生。

コスパ最強と名高いSEIKOの逆輸入モデルから、海外では「ブラックボーイ」の愛称で大人気のSKX007KC。

1万円代で手に入る非常にリーズナブルな価格でありながら、安っぽさを感じさせないダイバーズ然とした屈強なスタイル。

【チューダー(チュードル/TUDOR)】本物は世代を超えて。

これもカタログで見るより実物はかなりイイ!世界初のダイバーズウォッチとして不動のネームバリューを誇るロレックス サブマリーナー。

50年にわたり培われたセイコーの技術開発の集大成、マリーンマスター プロフェッショナルは、世界最高峰の性能をそなえ、世界各国のプロダイバーから絶大な信頼を得ている真のダイバーズウオッチ。

高級ブランド「オメガ」を代表するダイバーズウォッチと言えばシーマスター。

ベル&ロスを代表する「BR」シリーズは、見る人が見れば一発でその価値がわかります。

ISO(国際標準化機構)規格やJIS(日本工業規格)の定義では、国産ブランドの場合その規格に準拠したモデルのみ防水が「m」表記、その他は「BAR」「ATM」などの気圧表記となっています。

ベル&ロス自体が「航空機の計器」をイメージし、視認性を重視していることからもシンプルで視認性の高いデザインを持つことになりますが、「精巧さ」が重視される腕時計業界において、この潔さが新鮮に映り、多くのコピーが登場したほど。

ブランドコピー https://www.cocolv8.com/one/page-12.html

Leave a comment





Note: Errors and omissions in the above text can be added here. Please note: your comments will be displayed immediately on this page.

If you wish to send a private comment to the webmasters, please use the Contact Us link.